浄化槽保守点検

保守点検浄化槽が正しく働いているかどうかの点検、装置の調整・修理、消毒剤の補充などを行います。家庭用の小型合併処理浄化槽の場合、4ヶ月に一回以上行うことになっています。

維持管理(保守点検)の業務内容

 内容
浄化槽本体水流、溶存酸素状態の点検、調整
汚泥の調整、抜き取り
消毒剤の補充
異物やスカムの除去
防虫、防臭等の処理
送風機エア圧力、送気状態の点検、調整
騒音、振動等の点検、調整
ピストン又はダイアフラム弁の点検、交換
ロータリ式はベルト、オイルの点検、交換
エアクリーナーの点検と掃除、交換
その他、各部の点検